自動車 売りたい 交渉

自動車をより高く売る 値上げ交渉

買取り業者から査定を受けた時に定時される金額が、査定額です。
この査定額がそのまま買取価格になるという訳ではありません。

 

査定額は確かに買取価格に非常に近い金額、もしくは買取価格とイコールになる事もあります。
しかし値上げ交渉によって、より買取価格を高くする事も可能なのです。

 

自動車を高く売りたいという希望をお持ちの方は、必ず値上げ交渉をするようにしましょう。

値上げの交渉とは?

「査定額そのままでは、車を売る事はできない」
まずこの事を伝えましょう。
その上で、
「査定額から◯円値上げしてもらえるなら、売ることが出来る。」
という事も併せて伝えていきます。

 

買取業者が最初に提示してくる査定額は、それ以上値上げしたとしても利益が十分に出せるラインなのです。

 

・・・ただし、単に◯円値上げしてくれと言って応じてくれる可能性は正直言って低いです。。。
そこで、交渉に有利な材料を用意しましょう。

 

値上げ交渉に有利な材料とは?

それは他の買取り業者の査定額です。

 

交渉中の買取り業者の査定額が30万円。
対して別業者は35万円だった。

 

それならば35万円より高くないと売る事は出来ないという事を伝えるのです。
見積書なども用意しておくとより交渉が有利に進むでしょう。

値上げ交渉のために使えるサービス・一括査定

自動車の一括査定は、買取価格が高い業者を探すのに便利なだけではなく、値上げ交渉にも非常に使えるサービスとなっています。

 

業者比較をしているという事が伝わる

一括査定を通して査定を申し込んだという時点で、業者側に「しっかり業者比較をしている」という事が伝わります。
業者側としては「このお客さんには半端な査定額を出しても売ってくれないな」と考えるようになります。

 

複数業者の査定額を素早くチェック可能

一括査定の主なメリットの1つはそのスピーディーさ。
素早く、複数業者の査定額をチェックする事が可能です。

 

値上げ交渉をするタイミングは、まずは一通り査定額をチェックし終わってからです。
ですからまだ、目ぼしい業者からの査定を全て終わっていない段階で、契約して売却するという事は絶対にやってはいけません!

 

思いの外よい査定額を出してきた業者が、今日じゃないとこの値段で買取れる保障は無い・・・なんて駆け引きをしてくる事がありますが、ここで焦ってはいけません!
この業者の査定額を他業者に伝えて値上げ交渉をすれば、もっと高く売れる可能性だって出てくるのですから。

 

 

 

自動車を1万円でも高く売ろう!

▽トップページへ▽